/

この記事は会員限定です

都市のスポンジ化を抑えよ

論説委員 谷 隆徳

[有料会員限定]

空き家や空き地が点在し、あまり使われていない土地が増える都市の「スポンジ化」が広がっている。人口が減少するなかで無秩序な郊外開発が止まらないためだ。スポンジ化を抑えないと街のにぎわいを取り戻せないうえ、市街地をコンパクトに再編する計画も進まない。

中心市街地の人口の減少率が市全体を大幅に上回っている都市がある。和歌山市だ。

市の中心部、市役所から商店街「ぶらくり丁」に至る地域を歩くと、月決めや時間...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1414文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン