/

この記事は会員限定です

狙われる交換会社 サイバー対策待ったなし

仮想通貨 闇との攻防(上)

[有料会員限定]

仮想通貨の保管システムを監視しているパソコンの画面に警告文が浮かび上がった。外部から大量のデータを送り付ける「DDoS(ディードス)攻撃」が始まったことを知らせる内容だ。東京都港区にある仮想通貨交換会社、ビットポイントジャパンのオフィスに緊張が走った。

「週に数回は攻撃がある」。小田玄紀社長が険しい表情を浮かべる。何者かが取引システムの不全による相場の乱高下に乗じ、不正な利益を得ようとしている可能...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1109文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン