2018年5月28日(月)

TOKIO山口さん脱退の意向 「結論まだ」4人謝罪

社会
2018/5/2 14:31 (2018/5/2 16:55更新)
保存
共有
印刷
その他

 人気アイドルグループ「TOKIO」の山口達也さん(46)が強制わいせつ容疑で書類送検され、起訴猶予処分となったことを受け、他のメンバー4人が2日午後、東京都内のホテルで記者会見し、謝罪した。山口さんはTOKIOを脱退する意向を示したが結論は出ておらず、当面は4人で活動を継続するという。

記者会見で謝罪するTOKIOの城島さん(右から2人目)ら4人(2日午後、東京都千代田区)

記者会見で謝罪するTOKIOの城島さん(右から2人目)ら4人(2日午後、東京都千代田区)

 会見に臨んだ4人は黒いスーツにネクタイ姿。冒頭、リーダーの城島茂さん(47)が「被害に遭われた方、ご家族の皆様に心より深くおわび申し上げます」と険しい表情で話し、そろって30秒近く頭を下げた。

 国分太一さん(43)は「相談できるグループの空気でなかったことがふがいない」と唇をかんだ。松岡昌宏さん(41)は謹慎中の山口さんに対し「置かれている立場と今後のことに向き合ってほしい」とクギを刺した。

 TOKIOは東日本大震災発生後、福島県農産物のPR活動をしてきた。長瀬智也さん(39)は「(福島の人たちを)裏切るような形になってしまったのが申し訳ない。復興への気持ちは変わらない」と強調した。

 城島さんによると、4月30日夜に5人で話し合い、この場で山口さんが「退職願」と記した辞表を出したという。ただ本人が憔悴(しょうすい)していることなどから、「23年間やってきた仲として、『そうか辞めてくれ』とすぐ決断できなかった」(城島さん)。辞表は城島さんが預かり、扱いは保留しているという。

 山口さんは2月、都内の自宅マンションで、知人の女子高校生に無理やりキスするなどしたとして、強制わいせつ容疑で書類送検され、5月1日に起訴猶予処分となった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報