老舗ギブソン破綻、ヤマハが狙う米ギター市場

2018/5/2 14:28
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

アメリカのギターメーカー、ギブソン・ブランズが1日、日本の民事再生法に相当する連邦破産法11条の適用を申請した。多くの著名アーティストが愛用した著名ブランドだが、音響機器メーカーなどの買収があだになり、経営破綻に追い込まれた。一方、日本勢ではヤマハが4月、米国のギター事業の強化に向けて、現地に新組織を設置した。経営が揺らぐ老舗にどう挑むか。戦略によっては存在感を発揮することができそうだ。

■フィリ

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]