2018年10月17日(水)

セブン&アイ、高価格帯PB4品刷新 値下げも

2018/5/2 12:55
保存
共有
印刷
その他

セブン&アイ・ホールディングスは2日、高価格帯のプライベートブランド(PB)で扱う食品4品を刷新すると発表した。原材料や製法を見直し、専門店の本格的な味わいに近づけたという。ハンバーグなど3品は価格も3%(12円)下げる。調理の手間をかけずに楽しめる商品として、スーパーの客層を取り込む。

ハンバーグやカレーなど主力4品を刷新する

2010年から販売する「セブンプレミアム ゴールド」ブランドの4品を刷新する。

「金の直火焼ハンバーグ」は牛肉のカットの仕方を部位ごとに見直し、ジューシーさを引き立てたという。価格も見直し、今回刷新するビーフシチューやカレーも含めた3品を398円から386円に値下げする。

主力の食パン「金の食パン」(2枚入りで127円)では小麦粉から生地を作る際、一部に熱湯を使う製法を採用。モチモチとした食感や生地の甘味を引き立てた。

刷新する4品は8日から順次、セブン―イレブンやイトーヨーカドーなどグループの約2万800店で売り出す。

ハンバーグやカレー、ビーフシチューは10年の発売以来、8度目の刷新となる。13年に発売した食パンは6度目の刷新。製法や原材料を毎年細かく見直すことで、顧客の好みの変化にきめ細かく対応。食卓向け商品を強化し、スーパーの利用客を呼び込み固定ファン獲得につなげる。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報