2019年7月24日(水)

米ハズブロ、「パワーレンジャー」の権利買収

2018/5/2 4:17
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=大塚節雄】米玩具大手のハズブロは1日、日本の特撮が基になった米テレビの人気シリーズ「パワーレンジャー」の権利を、所有者の米サバン・プロパティーズから買収することで合意したと発表した。買収金額は、ほかのキャラクターの権利と合わせて5億2200万ドル(約570億円)。現金と自社株の割り当てで買い取る。

「パワーレンジャー」は米テレビ番組として約25年続く人気シリーズだ=AP

買収するのは同シリーズの知的財産など。玩具製造の収入に加え、テレビ放映に伴う権利収入なども幅広く得られるようになる。米販売大手トイザラスの破綻など玩具業界の停滞が続くなか、収益源を子ども向けエンターテインメントビジネスの全体に広げる。

パワーレンジャー関連の玩具は、これまでバンダイナムコホールディングスが手がけてきたが、サバン側が今年2月、2019年4月でライセンス契約を終えると表明していた。その直後、ハズブロが日本と一部アジアを除く玩具の製造権を買い取ると発表。今回の買収額には、この玩具の製造権分も含まれる。

パワーレンジャーは、メディア投資家のハイム・サバン氏が日本の「スーパー戦隊」シリーズを1990年代に移植し、米テレビ番組として約25年続く人気シリーズ。17年にはハリウッド映画にもなった。ハズブロによると、米国外でも150カ国で放映されている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。