官製銀・新銀行東京、13年で姿消す きらぼし銀発足

2018/5/2 0:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東京都を地盤とする東京都民銀行、八千代銀行、新銀行東京の3行が1日合併し、きらぼし銀行が発足した。新銀行東京は都が中小企業救済を目的に2005年に開業したが、ずさんな融資や甘いコスト管理で一時期経営難に陥った。都が08年に400億円の追加出資をしたが、独立路線をあきらめ官製銀行は開業13年でその姿を消した。

新銀行東京は石原慎太郎元都知事の選挙公約を実現する格好で開業した。貸し渋りに苦しむ中小企…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]