2019年8月21日(水)

HTBが無人コンビニ 「変なホテル」さらに便利に

2018/5/1 21:20
保存
共有
印刷
その他

ハウステンボス(HTB、長崎県佐世保市)は1日、パークに隣接した「変なホテル」内に顔認証や画像認識技術などを活用した無人のコンビニエンスストアを開業した。おにぎりやパンなどの軽食をクレジットカードを使って購入することができる。今後、課題や改善点などを洗い出して、パークの他の施設などにも活用していく方針だ。

変なホテル内に開業した無人コンビニ(1日、佐世保市)

ホテルの1階ロビーに広さ10平方メートルの「スマート・コンビニ」を設置した。入り口にある認証システムで顔を登録すると、店内に入ることができる。選んだ商品はレジに持って行き、専用のトレーに載せると、画像認識システムで購入した商品を判別する。

レジに備え付けてあるタブレット端末で明細を確認し、再び顔認証して購入ボタンを押す。認証が終わってから、クレジットカードで決済し、退店する。営業時間は午前6時から翌午前2時までで、変なホテルの宿泊客が利用できる。食品を中心に30品目程度をそろえており、夏までに土産物などを加えて100品目前後まで拡大する。

HTBの無人コンビニでは、カメラは入り口での顔認識など5台程度しか設置していない。通常の無人店舗に比べて投資額は3分の1程度に抑えてあり、「パーク内の他の施設にも活用し、生産性向上などにつなげていく」(変なホテル事業開発室)方針だ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。