2019年5月23日(木)

阿佐海岸鉄道、外部から責任者 鉄道・道路両用車の運行

2018/5/1 20:23
保存
共有
印刷
その他

2020年に鉄路と道路の両方を走れるデュアル・モード・ビークル(DMV)導入を目指している徳島県の第三セクター、阿佐海岸鉄道は1日、経営を統括する責任者を外部から採用した。同社では今春、運転士3人の採用を実施しており、DMV運行に向けた体制作りを急いでいる。

採用したのは大手百貨店で営業企画を担当した経験を持つ60代男性。「徳島県プロフェッショナル人材戦略拠点」制度で、公募によって選んだ。当初の役職は「参与」で、今月の臨時株主総会で代表権を持つ取締役に就任する予定。同社では「経営全般のほか、DMVを広く周知してもらう役割」を期待している。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報