/

登別伊達時代村、外貨両替機を設置 訪日客に対応

登別温泉に隣接するテーマパーク「登別伊達時代村」(北海道登別市)は自動外貨両替機「SMART EXCHANGE」を設置した。増加傾向が続く訪日外国人客の利便性を高めることで、施設内の消費額を増やす狙いだ。登別市内に外貨両替機を設置するのは初めて。

1回につき10万円分まで両替できる

外貨両替機はアクトプロ(東京・千代田)が運営する。米ドルやユーロ、人民元、台湾ドル、韓国ウォンなど12カ国・地域の通貨に対応する。1回の両替で10万円分まで外貨を日本円に両替できる。

登別伊達時代村は江戸時代の文化を体感したい訪日客が多く訪れ、2017年度の来場者は33万人だった。特に忍者ショーが人気で、17年には公演数を1日につき6回に増やしたり、外国語の案内パンフレットを配布したりするなど、訪日客の受け入れ態勢の整備に力を入れている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン