2018年11月14日(水)

麻薬・金密輸…水際阻止へ熟練の技 対策急ぐ税関
政策 現場を歩く

政策研究
2018/5/6 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

海外とのモノやヒトの行き来を管理する税関が体制強化を急いでいる。金や麻薬、テロに使用されかねない物品の密輸防止、不正な成分を含む食品やコピー品の流通防止――。訪日外国人客が毎年最高を更新する日本で水際対策の重要度は増している。そんな玄関口を支えるのは、国内外に張り巡らされる情報網、そして職員らの熟練の技だ。

4月下旬、東京都江東区の東京税関で、中国から成田空港に空輸された貨物を検査する様子が目に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

金密輸の摘発4年で100倍 17年1347件、最高を更新[有料会員限定]

2018/2/23 14:19

5G、どうすれば浸透? 魅力向上へ官民模索[有料会員限定]

2018/4/29 6:30

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報