2018年7月18日(水)

三菱重に迫る火力「2020年問題」 日米で生産再編

自動車・機械
環境エネ・素材
2018/5/1 19:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 三菱重工業が不振の火力発電機器事業でリストラに乗り出すことが1日、分かった。日米の工場で生産の統廃合や人員の配置転換を進める。再生エネルギー拡大や環境規制強化により火力発電の新設需要は大きく落ち込み、2020年には三菱重工も手持ちの受注がほぼ底をつく。コスト削減で乗り切る構えだが、市場が回復しなければ一段の構造改革は避けられない。

 一連のリストラ策は三菱重工が8日に発表する予定の20年度までの中…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報