/

東商取4月の売買高8%増

東京商品取引所が1日発表した4月の売買高は前年同月比8%多い181万5437枚(枚は最小取引単位)だった。主力の金など貴金属の取引が同18%増と堅調で、全体を押し上げた。

貴金属取引の伸びが売買高を押し上げた(東京商品取引所)

金は前年同月比50%増と大きく伸びた。米中の貿易摩擦の激化への懸念や米軍のシリア攻撃を巡り、投資リスク回避の売買が活発だった。前年割れが続いた原油は中東情勢の緊迫を背景に売買が膨らみ、前年並みまで戻った。トウモロコシなど農産物やゴムは前年を下回った。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン