2018年8月17日(金)

背水の「中国版ハリウッド」 万達、2兆円資産売却
米と合作撮影、進まず

2018/5/1 20:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 中国の不動産大手、大連万達集団(ワンダ・グループ)が経営危機の淵から抜け出せないでいる。海外での積極的なM&A(合併・買収)を中国当局が問題視。資金調達の道を絶たれ、1年足らずでホテルや子会社株式など約2兆円の資産売却を迫られて成長戦略は白紙に戻った。4月28日に開業した映画施設を核とした「中国版ハリウッド」も華やかさに欠け、新たな収益源と頼むには力不足が否めない。

 「この施設が中国の映画産業を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報