時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,522,844億円
  • 東証2部 75,072億円
  • ジャスダック 98,536億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.25倍 --
株価収益率15.17倍15.93倍
株式益回り6.59%6.27%
配当利回り1.89% 1.89%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,354.40 +54.31
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
23,420 +110

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「鈴木亮の視界亮行」[映像あり]

12月6日(金)14:20

パナソニックが中国に家電工場 16年ぶりに新設[映像あり]

バイオジェン エーザイと開発の新薬「認知低下を抑制」

12月6日(金)13:00

[PR]

マーケットニュース

フォローする

マルクスの夢 中国の夢(大機小機)

2018/5/1 18:00
保存
共有
印刷
その他

1818年5月5日、ドイツ南西部トリーアのユダヤ人弁護士一家に男の子が生まれた。長じて、ひげもじゃの革命家になる。

生誕200年を記念して3トンもあるカール・マルクス像がトリーア市に贈られた。贈り主は中国政府。

中国は、憲法前文にレーニンと並び、マルクスの名を掲げる。昨秋の共産党大会での習近平(シー・ジンピン)演説は「新時代の中国の特色ある社会主義」を「マルクス主義の中国化の最新の成果」と自賛した。マルクス思想の"中国化"とは、はて。

中国は矢継ぎ早に市場開放策を打ち出している。自動車の関税を引き下げ、銀行、証券、保険などの外資規制を緩和する。

海南島の自由貿易港化もそのひとつ。中国の専門家の解説だと「経済の自由度」で世界トップランクの香港を手本にするという。

マルクスが葬ろうとした資本主義への逆走か、と早合点してしまいそうだ。

だが一方で、西側が期待した「民主化」に背を向け共産党独裁を強めている。

上場企業で、社内に共産党組織を設ける、重要な経営決定は事前に社内党組織に諮る、などの定款改正が相次いでいる。もちろん、政権の意向を忖度(そんたく)してのことだ。

習近平政権になって思想や言論への締め付けも強まった。特にネットメディアへのグリップがきつい。

交流サイト(SNS)やニュースサイトなどで、罰金やサービス停止を命じられるケースが増えた。政権の意を迎えようと、自前の検閲要員を1万人に増やす大手ネット業者もいる。

デジタル技術を共産党の統治に活用する手法を、ドイツの中国ウオッチャーは「デジタル・レーニン主義」と名づけている。人工知能(AI)と監視カメラ網による「天網」システムは、顔認証で犯歴データなどと照合して犯罪者を摘発する。思想犯も例外ではない。ジョージ・オーウェルの小説「1984年」の監視国家さながらだ。

習近平氏が言う「中国の夢」とは「中華民族の偉大な復興」の実現という。ナショナリスティックな夢である。「万国の労働者、団結せよ」と訴えたマルクスとは距離がありそうだ。

「共産党宣言」の起草者がよみがえり、中国を評せば「頼もしい」なのか「おぞましい」なのか。(手毬)

マーケットニュースをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム