/

この記事は会員限定です

三井住友FG・大和、系列運用会社を合併へ 来春めど

【イブニングスクープ】

[有料会員限定]

三井住友フィナンシャルグループ(FG)は1日、大和証券グループ本社と系列の資産運用会社を合併させる方向で最終調整に入った。近く基本合意し、来春をめどに合併、営業を始める予定。運用する公募投資信託の純資産額は、業界6位に浮上する見通し。合併による運用力の底上げと海外投資家の開拓で、成長が見込める資産運用分野の競争力を高める。

合併するのは、三井住友アセットマネジメント(AM)と大和住銀投信投資顧問。両社が抱える公募投信の純資産額(3月末時点)は5....

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り508文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン