2018年10月23日(火)

連合、旧民進再結集に注力 地方に分裂回避の動きも

2018/5/1 16:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

連合が2017年衆院選で分裂した旧民進党勢力の再結集に奔走している。米欧では、労働組合は支持する政党を通じて政策決定に強い影響力を持つ。希望、民進両党の新党は4割程度の議員が参加を見送り、立憲民主党と新党「国民民主党」、無所属の分裂状態はなお続く。地方では政治団体を新たにつくって支援を一本化する動きも出てきた。

連合の神津里季生会長は4月28日のメーデー中央大会で「1強政治ではダメだ。バラバラで…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報