/

トランプ氏、イラン核開発疑惑「受け入れられない」

【ワシントン=中村亮】トランプ米大統領は4月30日、イスラエルのネタニヤフ首相がイランの核開発の秘密計画を明らかにしたことに関して「受け入れられない状況だ」と述べ、イランを批判した。欧米など6カ国とイランが2015年に結んだ核合意は「米国にとってひどい合意だ」と改めて強調した。

ナイジェリアのブハリ大統領との共同記者会見で語った。トランプ氏はイラン核合意を批判しつつ、フランスのマクロン大統領が提案した核合意に追加条項を設ける「新合意案」を念頭に「新しい取引を検討しないわけではない」とも話した。トランプ氏は12日までにイラン核合意からの脱退の是非を判断する。

米国がイラン核合意から離脱した場合でも、北朝鮮の非核化に向けた交渉には影響はないとの見方も示した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン