2019年4月26日(金)

米マクドナルド、値上げ効果で純利益13%増 1~3月期

2018/5/1 1:47
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=河内真帆】米ファストフード最大手マクドナルドが30日発表した1~3月期決算は、純利益が前年同期比13%増の13億7500万ドル(約1500億円)に伸びた。メニューの値上げで客単価が上昇し、世界の既存店売上高は5.5%増と11四半期連続で増加した。

世界の既存店売上高は5.5%増えた=AP

売上高は9%減の51億3800万ドルだった。直営店を売却して収益性の高いフランチャイズ店に移行したことが主因。食材価格の値上がりを受けてハンバーガーなど主力商品を値上げしたほか、人気の格安セットから一部商品をはずしたことなどが利益を押し上げた。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報