/

この記事は会員限定です

新生銀、在留外国人向けに商品 生活支援企業と提携

[有料会員限定]

新生銀行は在留外国人向けの金融商品の開発を進める。このほど外国人の生活支援サービスを手がける企業と提携した。外国人は口座の開設が難しいなど金融サービスが十分に行き届いておらず、商品の拡充を急ぐ。

外国人向けに賃貸住宅の入居保証などを手掛けるグローバルトラストネットワークス(GTN、東京・豊島)の第三者割当増資を引き受けた。丸井グループなどと計4社で6億円超を出資した。

新生銀はGTNが保有している延べ約10万人の外国...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り315文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン