2019年8月20日(火)

ドイツテレコムCEO「5G拡大、米経済に貢献」

2018/4/30 19:00
保存
共有
印刷
その他

【フランクフルト=深尾幸生】米携帯3位のTモバイルUSと同4位のスプリントが合併で合意した。TモバイルUSの親会社、ドイツテレコムのティモテウス・ヘットゲス最高経営責任者(CEO)は、30日の独紙のインタビューに対し「5Gを拡大することで米経済に貢献する」と述べた。難航することが予想される米規制当局の審査に楽観的な見方を示した。

ヘットゲスCEOはソフトバンクグループの孫正義会長兼社長の交渉相手で、合併新会社の会長に就任する予定だ。ヘットゲスCEOは29日、「ドイツテレコムは西側最大の市場で存在感を高められる」との声明を出した。

30日のドイツテレコムの株価は開場後、一時、27日の終値より4%高い水準まで上げた。市場は今回の合意を好感している。

独紙「ハンデルスブラット(電子版)」は合意発表を受けてヘットゲスCEOのインタビューを掲載。インタビューでヘットゲスCEOは「今回のディールは米国の顧客や市場競争にとって良いことだ。承認されると信じている」と答えた。

ソフトバンクについては「我々は争っていたのではなく、良好な関係を築いてきた。イノベーションについて同じように考えているし、むしろソフトバンクは我々よりもさらに先を行っている」と述べた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。