/

この記事は会員限定です

スプリント・Tモバイル合併、孫氏の深謀遠慮

(更新) [有料会員限定]

ソフトバンクグループ傘下で米携帯電話4位のスプリントと3位のTモバイルUSが2019年をメドとする合併で合意した。ソフトバンクと、Tモバイル親会社のドイツテレコムが交渉を始めて5年。3回目の協議はわずか1カ月程度のスピード決着となった。背中を押したのは、商用化が迫る次世代通信規格「5G」投資で先行する米ベライゾン・コミュニケーションズなど2強体制への強い危機感だ。

「米国は2強体制で、インターネットの通信スピードは遅...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り843文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン