/

この記事は会員限定です

イノシシ駆除の妙手、五島列島にあり(センサー)

[有料会員限定]

全国の農村部で深刻化するイノシシによる被害。効率的に駆除するためのヒントになる取り組みが長崎県五島市で始まっている。先端技術を組み合わせたシステムで出没情報からわなの作動までを一元的に把握する。捕獲数は導入前の4倍に伸び、製作した企業は害獣被害に悩む各地の自治体への普及を目指す。

五島列島の南西端に位置する福江島。戦前に絶滅したはずのイノシシの目撃情報が寄せられたのは2009年11月のことだ。「3...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1023文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン