/

この記事は会員限定です

植物工場45%が赤字 民間調べ 収穫量の安定に課題

[有料会員限定]

一般社団法人の日本施設園芸協会がまとめた調査によると、2017年度は「植物工場」の45%が赤字だった。収穫量の安定などに課題を抱えていることが背景にある。長期にわたって栽培を続けている工場ほど黒字になる傾向があり、栽培技術の蓄積と向上が採算改善のカギとなりそうだ。

植物工場は施設内の光や温度、湿度などを制御することで天候や季節に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り166文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン