明治の皇室文化 彬子さまが講演 徳川美術館

2018/4/28 21:10
保存
共有
印刷
その他

三笠宮家の彬子さまが28日、名古屋市東区の徳川美術館で開催中の春季特別展「華ひらく皇室文化 明治宮廷を彩る技と美」(日本経済新聞社など主催)で特別講演をされた。

彬子さまは「昔語りは珠匣(しゆかふ)のごとく 平成に伝えられる明治の皇室文化」と題し、皇室衣装の洋式化では伊藤博文が大きな役割を果たしたことなどを話された。

そのうえで「皇室の伝統のともしびを守り、伝え続けていける存在でありたい」と述べられた。講演には約180人が集まった。特別展は5月27日まで。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]