福島の山林に男性遺体 複数の外傷、殺人事件で捜査

2018/4/27 21:53
保存
共有
印刷
その他

福島県会津美里町の山林で身元不明の男性遺体が見つかり、福島県警は27日、現場の状況や司法解剖の結果から殺人、死体遺棄事件と断定し、会津若松署に捜査本部を設置した。

捜査本部によると、死因は頭部に強い力が加えられたことによる頭蓋内損傷の疑いがあり、体にも複数の外傷があった。男性は30~40代とみられ、身長約170センチで黒い短髪。片足が白骨化しており、死後1年未満とみられる。身元の特定につながる所持品は見つかっていない。

26日午前9時ごろ、山菜採りをしていた同町の男性が、町道から30メートルほど入った斜面で遺体を見つけ、110番した。

現場はJR只見線の会津高田駅から南に約4.5キロで、田畑の中に住宅が点在する地域。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]