大阪での統合型リゾート、カジノ以外の魅力訴え
世界大手6社、投資額は1兆円超え

2018/4/27 21:53
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

大阪市で27日、国内初の統合型リゾート(IR)の展示会が開かれ、世界のカジノ大手6社の首脳がそろって大阪はじめ日本への進出意欲を示した。政府がカジノ実施法案を閣議決定したこともあり、各社がそろって1兆円を超える投資計画を表明。展示会のブースでは独自のショーや国際会議の誘致などカジノ以外の魅力アピールにも余念がなかった。

展示会に出展した主要6社にアンケートを実施した。各社の旗艦施設の概要やカジノ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]