2018年10月16日(火)

長野県信組と日本公庫、安曇野の塾に創業融資

2018/4/27 22:00
保存
共有
印刷
その他

長野県信用組合(長野市)は日本政策金融公庫と共同開発した創業向け融資商品「アスタート」の1号案件として、JR穂高駅前の個別指導塾Minori(安曇野市)に融資を実施した。両金融機関で半分ずつ、計660万円を融資した。創業後も税理士・公認会計士などと連携して伴走支援を手掛ける予定だ。

Minori代表者の渡部旨伸氏は製造業に勤務しながら、兼業として5月から個別指導塾の運営を始める予定という。

アスタートは新規事業を始める人や事業を開始して5年以内の企業、新分野に進出する第2創業が対象。融資上限は日本公庫と合わせて5000万円で、融資の比率は案件ごとに変わる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報