/

この記事は会員限定です

誤算続いたメルカリ 半年遅れの上場(日経ビジネス)

[有料会員限定]
日経ビジネス

日本では珍しいユニコーン(企業価値が10億ドル超の未上場企業)といわれてきたフリマアプリのメルカリに、ようやく羽ばたく時がやってきた。

日本取引所グループ傘下で新規上場の審査を手掛ける自主規制法人が2018年4月27日の理事会で、メルカリの東証マザーズへの上場承認を事実上決定。5月14日の週にも東京証券取引所が新規上場承認を発表し、6月19日前後に上場する見通しだ。

メルカリが上場すれば時価総額は2000億円を超え...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1005文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

日経ビジネス電子版セット

週刊経済誌「日経ビジネス」の記事がスマートフォン、タブレット、パソコンで利用できます。雑誌発行日の前週の水曜日から順次記事を公開。日経電子版とセットで月額650円OFFです。

お申し込みはこちら

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン