/

TDK上釜会長 6月退任へ

TDKは27日、上釜健宏会長(60)が6月に退任すると発表した。退任後は相談役などには就かず、「ミッションエグゼクティブ」という新たな役職を設け、特定の事業にアドバイスする。後任の代表権のない会長にはTDKの社外取締役で、イノテック会長の澄田誠氏(64)が就く。

上釜氏は06年から10年間社長職を務め、16年から2年間会長を務めた。TDKは今後新たな相談役を設けない方針で、「組織の透明性を高め、関連企業のコーポレートガバナンス(企業統治)を強化する」(石黒成直社長)ため、社外の澄田氏を会長に起用する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン