マレーシア総選挙、与党優位か 28日告示
野党は分裂

2018/4/27 17:42
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【シンガポール=中野貴司】マレーシアの連邦議会下院選挙が28日告示され、5月9日の投開票日に向けた11日間の選挙戦が始まる。1957年の独立以来、政権を維持する与党連合・国民戦線に、野党連合・希望連盟が挑む構図だ。有力なイスラム主義政党が野党連合から離脱し、野党支持者の票が分散するという見通しもあり、与党側が優位との見方が多い。

下院選は政権の枠組みを決める。222の小選挙区の議席を各党が争う。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]