/

この記事は会員限定です

Jパワー、高砂石炭火力の建て替え断念を発表

[有料会員限定]

Jパワーは27日、高砂火力発電所1、2号機(兵庫県高砂市)の建て替えを断念すると発表した。関西地方で電力需要が減少見込みのため、計画を取りやめたという。同発電所は石炭を燃料とし、1968年に運転を開始した。現在の1、2号機を取り壊し、高効率の石炭火力発電設備2基を設置する計画だった。

高砂火力発電所の合計発電出力は50万キロワット。2基で同120万キロワットの石炭火力発電所に建て替える計画を2014年に発...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り288文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン