2018年10月20日(土)

再生エネ自給率 地熱強み、大分県トップ
(データで見る地域)

2018/4/30 1:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

再生可能エネルギーへの関心が高まっている。千葉大学の倉阪秀史教授と環境エネルギー政策研究所は「エネルギー永続地帯」という理念を掲げ、地域で生活するエネルギーを太陽光や風力、地熱などでどの程度まかなえるかという自給率などを自治体ごとにまとめている。発電した地域で全電力が消費されるわけではないが、再生可能エネの活用が持続可能な地域かどうかを「見える化」する試みだ。

自給率は大分県が38%で最も高い。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報