2019年2月20日(水)

前美濃加茂市長議員秘書に 自民、衆院岐阜4区

2018/4/27 15:26
保存
共有
印刷
その他

事前収賄などの罪に問われ有罪判決が確定した岐阜県美濃加茂市の藤井浩人前市長(33)が、自民党の金子俊平衆院議員(39)=岐阜4区=の秘書になることが27日、金子氏の事務所への取材で分かった。

事務所によると、6月から私設秘書として東京事務所で活動する予定。「衆院選で応援してもらった縁で声をかけた」としている。金子氏は、元国土交通相で昨年引退した一義氏(75)の長男で、同10月の衆院選で初当選した。美濃加茂市は岐阜4区に含まれる。

確定判決によると、藤井前市長は市議だった2013年3~4月、会社社長=贈賄罪で有罪が確定=から浄水設備導入で便宜を図るよう依頼され、計30万円を受け取った。名古屋地裁は15年3月、藤井氏を無罪としたが、名古屋高裁が16年11月に逆転有罪判決を出し、最高裁で17年12月に確定した。

藤井氏は、社長の虚偽証言で損害を受けたとして、社長らに計約1億円の損害賠償を求める訴訟を起こしている。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報