2018年9月25日(火)

JAXAのミニロケット「世界最小」ギネスに認定

科学&新技術
2018/4/27 13:06
保存
共有
印刷
その他

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は27日、超小型衛星を2月に打ち上げたミニロケット「SS―520」5号機が「世界最小のロケット」としてギネス世界記録に認定されたと発表した。

 長さが9.54メートル、直径が52センチメートルと電柱サイズ。長さが50メートルを超える日本の主力ロケット「H2A」と比べても桁違いに小さい。十分な速さで宇宙空間を飛べる性能が評価された。

 SS―520は宇宙観測用に使ってきたが、5号機は衛星を搭載できるように改良した。民生部品を活用し、打ち上げコストも安い。地球観測や通信などへ衛星の利用が広がると期待されている。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報