/

この記事は会員限定です

[FT]仏独首脳訪米、マクロン氏に出し抜かれたメルケル氏

[有料会員限定]
Financial Times

トランプ米大統領とマクロン仏大統領の「ブロマンス(男同士の強い絆)」の後に続くのは、トランプ氏とメルケル独首相の冷ややかな関係だ。

メルケル氏の27日の短いワシントン訪問は、トランプ氏お気に入りの欧州人という地位を固めた感があるマクロン氏の3日間の訪米直後というタイミングとなった。

だが、夕食会も議会演説も、トランプ氏が公然と好意を示すこともない。欧州で最もパワフルな女性はホワイトハウスで2時間半...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1791文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン