2019年4月26日(金)

外来アリ「ブラウジングアント」駆除開始 名古屋港

2018/4/27 12:45
保存
共有
印刷
その他

愛知県は27日、名古屋港で昨年夏に国内で初めて確認された外来種のアリ「ブラウジングアント」の駆除作業を始めた。同港飛島ふ頭(同県飛島村)で、地元自治体や名古屋港管理組合の職員ら計8人が殺虫餌(ベイト剤)を設置し、薬剤を散布した。県は今年度、同ふ頭と鍋田ふ頭(同県弥富市)でそれぞれ10回ほど駆除を実施し、根絶を図る考えだ。

ブラウジングアントの駆除作業をする愛知県などの担当者(27日午前、愛知県飛島村)

在来種の女王アリ(中央)を襲うブラウジングアント(名古屋港)=自然環境研究センター提供

ブラウジングアントは南欧原産。昨年、各地で発見されたヒアリのように毒針で刺すことはないが、繁殖力が高く在来の生態系に影響を与える可能性が高いという。オーストラリアでは生態系を荒らす「侵略的外来アリ」に指定され、これまでマレーシアやグアム島でも確認されている。

愛知県自然環境課の担当者は「在来のアリが駆逐されないよう駆除を進めていきたい」と話した。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報