2018年8月21日(火)

ゴールデンウイーク、前半は好天 熱中症に注意
気象協会予報

2018/4/27 8:57
保存
共有
印刷
その他

 日本気象協会(東京都)は26日、大型連休のうち5月3日までの天気予報を発表した。28日からの4日間は全国的に好天に恵まれるが、5月2日以降は低気圧の影響で天気が崩れる見通しだ。気温が高くなるため、外出の際は熱中症に注意するよう呼び掛けている。

 同協会によると、4月28日~5月1日は高気圧に覆われて晴れるところが多い。平年より気温が高くなるとみられ、東北でも最高気温が25度以上の夏日になる可能性がある。2日は低気圧や前線が接近するため、西から天気が崩れ、3日は全国的に曇りや雨の予報になっている。

 暑さに体が慣れていない春は、夏ほどの高温でなくても熱中症になる危険がある。総務省消防庁のまとめでは昨年5月1~7日に全国で452人が救急搬送されている。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報