/

写真・映像で追う 南北首脳会談ドキュメント

(更新)

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長が27日、軍事境界線にある板門店で会談。同日夜に全日程を終えた。2007年以来の開催となる南北首脳会談の1日の動きを写真と映像で追った。

午後9時29分 文大統領も会場を後に

南北首脳会談の全日程が終了

午後9時26分 金委員長夫妻が帰路に

金委員長が南北首脳会談の全日程を終了し、夫人とともに帰路に。韓国の儀仗(ぎじょう)隊が整列して見送った。

午後9時23分 お別れ式に参加

両首脳は手をつないで音楽に聞き入った。

午後9時12分 晩さん会が終了

文大統領夫妻と金委員長夫妻が会場を出る。

午後7時41分 トランプ米大統領がツイート

トランプ米大統領が「よいことが起きつつあるが、時がたてばわかる」とツイート。さらに「朝鮮戦争は終わりを迎える」とも。

午後6時19分 金委員長夫人が晩さん会会場に入る

金委員長夫人の李雪主(リ・ソルジュ)氏が晩さん会会場に入る。

午後6時13分 南北首脳、共同宣言文の発表を終え握手

午後6時02分 南北首脳がそろって共同宣言文を発表

【南北共同宣言の骨子】
○完全な非核化を通じて核なき朝鮮半島を実現
年内に朝鮮戦争の終戦宣言を行い、休戦協定を平和協定に転換するため南北米または南北米中の協議を進める
○偶発的な軍事衝突を防ぐための平和水域を設ける
○北朝鮮の開城(ケソン)に南北共同連絡事務所を設置
○文在寅大統領が秋に平壌を訪問
○両首脳は定期的な会談と電話協議で懸案を随時協議する
○離散家族の再会を進める

午後5時58分 南北首脳、共同宣言文に署名し抱き合う

文大統領と金委員長が首脳会談の合意内容を盛りこんだ共同声明に署名した。最大の焦点である北朝鮮の核問題について「南(韓国)と北(北朝鮮)は完全な非核化を通じて核のない朝鮮半島を実現するという共通の目標を確認した」と明記。年内に朝鮮戦争の終戦宣言をし、休戦協定を平和協定に転換するための会談を推進する。今年秋に文在寅大統領が訪朝することも盛り込んだ。

午後5時20分 両首脳、「平和の家」に入る

午後4時40分ごろ 散歩し、2人だけの会談

植樹後、屋外を散策する途中で約40分間、2人だけで会談した。

午後4時30分ごろ 南北首脳が植樹

軍事境界線上に「平和と繁栄」を祈念する松を植樹した。

午前11時55分 午前の会談終える

南北首脳は1時間40分で午前の会談を終えた。この後、金委員長は板門店の北朝鮮側にいったん戻った。

午前10時15分 南北首脳会談始まる

会談は10時15分に始まった。金委員長は冒頭、「虚心坦懐(たんかい)に真摯で率直に文大統領と良い話をしたい。必要な議論をして、必ず良い結果をつくりだす」と発言。さらに「きょうこの席で平和・繁栄、南北関係に新しい歴史が刻まれる、そんな瞬間の出発点に立つという気持ちでここにきた」と語った。

文大統領は「金委員長が南北軍事境界線を越えた瞬間、板門店が分断の象徴ではなく、平和の象徴になった」と強調。国際社会が望む北朝鮮の非核化を念頭に「きょうの対話を通じて、われわれ民族と平和を望む全世界の人々に大きな贈り物をしていただければ」と呼びかけた。

午前の会談メンバーは南北それぞれ3人ずつに絞った。北朝鮮側は金委員長のほか、妹の与正第1副部長、金英哲・党中央委員会副委員長が出席。韓国側は文大統領に加え、任鍾晰(イム・ジョンソク)大統領秘書室長、徐薫(ソ・フン)国家情報院長が参加した。

午前9時40分すぎ 金委員長、芳名録にサイン

金委員長は板門店の韓国側施設「平和の家」で芳名録に記帳した。

その際、実妹の金与正(キム・ヨジョン)朝鮮労働党第1副部長からペンを受け取って使用した。金委員長の護衛を担当する北朝鮮の要員が現場の備え付けのペンを消毒したが、使わなかった。ペンに毒がついている万が一の事態を懸念し、身辺に万全を期したとみられる。

代表取材団によると、北朝鮮の要員は金正恩氏が座る椅子やペンを消毒。別の要員は周囲に爆発物がないかどうか、点検するしぐさをした。同氏が記帳しようとすると、金与正氏が近づき、兄にペンを渡した。

午前9時半ごろ 文大統領と金委員長、板門店で握手

金委員長は板門店で、北朝鮮の最高指導者として史上初めて韓国側に入った。文大統領の出迎えを受けると笑顔を浮かべた。

金委員長は出迎えた韓国の文大統領と境界線を挟む形で握手し、南側に入った。文大統領も金正恩氏に促され、2人は一緒に手をつないで境界線をまたぎ北側に入った。2人は再び一緒に南側に入った。

金委員長は午前9時半ごろ、板門店の北朝鮮側の施設「板門閣」から人民服姿で現れた。警護官や同行者に囲まれる形で、視線を時折地面に向けながらやや緊張した面持ちで文大統領が待っていた軍事境界線に向けゆっくりと歩いた。

午前9時ごろ 文大統領、板門店に到着

文大統領が会談場所となる板門店に到着した。

午前8時すぎ 文大統領、板門店に向け青瓦台を出発

文在寅(ムン・ジェイン)大統領がソウル市内の韓国大統領府(青瓦台)を出発し、専用車で板門店に向かった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

緊迫 北朝鮮

金正恩(キム・ジョンウン)総書記のもと、ミサイル発射や核開発などをすすめる北朝鮮。日本・アメリカ・韓国との対立など北朝鮮問題に関する最新のニュースをお届けします。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません