/

この記事は会員限定です

政権混乱、小池氏動く 受動喫煙規制で反攻狙う

[有料会員限定]

受動喫煙の防止対策をめぐり、東京都の小池百合子知事が政府より強い規制を打ち出した。昨年秋の衆院選惨敗以来、政権に盾突く言動を控えてきた小池氏。政権が相次ぐスキャンダルに揺れる中、間隙を突いて放った求心力回復への布石にも映る。ただ反転攻勢のきっかけにするには、まだ足場は固まっていない。

「受動喫煙、何とかしたいんですけどね」。2月16日夜、都内の帝国ホテルで開いた横倉義武・日本医師会長の世界医師会長...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1449文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン