2018年6月18日(月)

韓国・台湾パネル大手、一転苦境

ネット・IT
中国・台湾
朝鮮半島
2018/4/27 2:03
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 有機ELや液晶の製造を手掛ける韓国・台湾のパネル大手が2017年までの好況から一転、苦境に陥っている。18年1~3月期は韓国勢ではサムスン電子のディスプレー部門の営業利益が前年同期に比べ68%減少。LGディスプレーは6年ぶりの赤字に転落した。台湾の友達光電(AUO)も連結営業利益が75%減った。サムスンは米アップル向け有機ELの誤算が、LG、AUOは中国勢の増産による液晶市況悪化が響いた。

サムス

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報