2018年6月23日(土)

6/23 1:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: もう1つの「現金は王様」 株相場、波乱に備え[有料会員限定]
  2. 2位: 破綻した日本海洋掘削の市川社長「市況読み誤った」
  3. 3位: ワールドが再上場 MBOから13年、経営再建にメド[有料会員限定]
  4. 4位: 日産・三菱自「完全子会社化ない」 ゴーン氏[有料会員限定]
  5. 5位: 弱気相場入りした上海株 貿易摩擦懸念、IPO熱気冷め[有料会員限定]

日経商品指数17種

(1970年平均=100)
6月22日 154.684 -0.307

[PR]

コモディティーVIEW

フォローする

コーヒー安が映すブラジル経済のほろ苦さ
商品部 杉山麻衣子

2018/5/1 5:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 コーヒー豆の国際価格が下がっている。最大生産国であるブラジルの大豊作が確実になったためだが、理由はそれだけではない。投資家の売りに拍車をかけたのが現地通貨レアルの相場下落だ。レアル安と並行するコーヒー安は消費者に恩恵をもたらす半面、ブラジル経済の苦境を映し出す。

 指標となるニューヨーク先物市場ではレギュラーコーヒーに使うアラビカ種が4月中旬、1ポンド(約450グラム)113セント台と約10カ月ぶ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

コモディティーVIEW 一覧

フォローする

新着記事一覧

読まれたコラム