観光・インバウンド

埼玉のゆるキャラ、ラグビーW杯PRでスクラム

2018/4/26 22:30
保存
共有
印刷
その他

埼玉県内のゆるキャラがスクラムを組み、2019年のラグビーワールドカップ(W杯)開催をアピール――。

子供などにPRし、全県での大会の機運醸成を図る(26日、さいたま市)

県などは26日、県内のゆるキャラを集めた「ゆる玉フィフティーン」を結成した。県と17市町の計19体が参加し、各地のイベントでラグビーW杯をPRする。世界有数のスポーツイベントだが、県民の認知度が低いことから、身近なゆるキャラに情報発信してもらい、大会の機運を高める。

県のコバトンがヘッドコーチ、熊谷市のニャオざねがスクラムハーフ、さいたま市のつなが竜ヌゥがナンバーエイトなど、ラグビーチームに見立ててポジションを設定。赤と白のそろいのジャージーを用意した。

知事公館で結成式を開き、上田清司知事が「大会を一緒に盛り上げるためにスクラムを組んで頑張ろう」と、ラグビーボールのメンバー証を1体1体に手渡した。5月6日にJR浦和駅東口で開く開催500日前イベントで勢ぞろいする。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

観光・インバウンド 一覧

埼玉県や熊谷市のキャラクターが描かれている(イメージ)

 秩父鉄道はラグビーワールドカップ(W杯)を記念してラグビーボール型の乗車券を販売する。秩父鉄道の全線で1日乗り降り自由の乗車券で、9月30日まで購入できる。熊谷市で開催されるラグビーW杯の試合日には …続き (8/10)

 秩父鉄道は、9月に開幕するラグビーワールドカップ(W杯)をPRするラッピング車両の運行を始めた。埼玉県と熊谷市が400万円で委託。外観だけでなく、車両内も「埼玉・熊谷会場」のデザインで装飾した。1日 …続き (3/4)

大分県産のブリや干ししいたけを使った「フィッシュ&チップス」

 ラグビーワールドカップ(W杯)開幕まで約200日となり、大分県はインバウンド(訪日外国人客)向けに県産食材を使った英国の代表料理「フィッシュ&チップス」を県内レストランとともに売り出す。県内の開催試 …続き (3/4)

ハイライト・スポーツ

[PR]