2019年8月25日(日)

中部同友会、新産業創出などテーマに活動
筆頭代表幹事に須藤氏就任

2018/4/26 21:30
保存
共有
印刷
その他

中部経済同友会は26日に定期総会を開き、ジェイテクトの須藤誠一会長が筆頭代表幹事に就任した。2018年度の活動方針は「大転換期を超えて、日本が目指す道」と題して中長期的視点での経営意識改革や新産業の創出をテーマに活動に取り組む。

記者会見する経済同友会の須藤誠一・筆頭代表幹事(右)と盛田淳夫・代表幹事(26日、名古屋市)

同日記者会見した須藤氏は「IoT(もののインターネット)や人工知能(AI)といったデジタル革命で働き方自体が大きく変わる」と指摘。「技術の革新だけでなく、新たなビジネスモデルや市場開拓も含めたイノベーションが必要だ」と述べた。

中部経済同友会は約1000人の経営者が会員で、年度ごとにテーマを決めてセミナーや海外視察を実施する。代表幹事は3人が1人ずつ入れ替わるしくみ。富田英之・前筆頭代表幹事の交代に伴い、敷島製パンの盛田淳夫社長が新たな代表幹事に就任した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。