みちのりHD、岩手県の東日本交通を傘下に

2018/4/26 22:10
保存
共有
印刷
その他

東北や関東のバス会社などを傘下に収めるみちのりホールディングス(HD、東京・千代田)は、岩手県などで貸し切り観光バスを中心に展開する東日本交通(盛岡市)を買収した。東日本交通が同県内で運行する乗り合いバス1路線は引き続き営業する。

みちのりHDによると、東日本交通の経営陣が高齢を理由に全株式の譲渡を申し入れてきたという。取得額は非公表。みちのりHDの松本順社長が社長に就く。

みちのりHDは岩手県北自動車(盛岡市)など東北や関東で交通・観光関連の9社を傘下に持つ。今後、グループ各社と連携を進め、ノウハウを生かして生産性を上げていく。

東日本交通は1979年設立。岩手県と宇都宮市に営業所があり、貸し切り観光バス事業を中心に営業している。従業員106人、保有するバスは47台。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]