2019年6月16日(日)

愛知県、農業分野の外国人受け入れ 事業者申請受け付け

2018/4/26 19:47
保存
共有
印刷
その他

愛知県は26日、政府が国家戦略特区で解禁した農業分野への外国人人材の受け入れに向け、派遣事業者の申請受け付けを始めた。県が同日に実施した事業者説明会には県内外から約40社が参加した。県は外国人の就農を推し進めることで、高齢化による労働力不足を解消したい考えだ。

県は同日、外国人を派遣する事業者の適正を判断する「県適正受入管理協議会」の初会合を開いた。会合で大村秀章知事は「愛知は中部最大の農業県。花き野菜の園芸農家が多く、ニーズがある。モデルになるようにしっかり運用したい」と述べた。

国家戦略特区の農業分野での外国人受け入れは今年3月、新潟市と京都府でも解禁。全国に先駆けた事業者第1号の認定を目指す。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報