2019年9月22日(日)

伊予鉄高島屋、12期ぶり増収増益 改装やインバウンド効果

2018/4/26 19:09
保存
共有
印刷
その他

百貨店の伊予鉄高島屋(松山市)が26日発表した2018年2月期の単独決算は、売上高が前の期比1%増の336億2900万円、税引き利益が33%増の1億800万円だった。増収増益は12期ぶり。積極的な売り場改装の効果で化粧品や時計、雑貨、食料品などが売り上げを伸ばした。

同社が運営する店舗「いよてつ高島屋」は18年2月期に大塚家具や、売り場併設型のカフェ「アフタヌーンティー」、ロレックスの専門売り場を相次ぎ新設した。15年に開設した生活雑貨の大型専門店「東急ハンズ」も好調。これまで中心としてきた60歳代に加え、30~50代の顧客の取り込みに成功した。

インバウンド(訪日外国人)需要も引き続き旺盛。売上高は化粧品で1割、高額消費の目安となる美術・宝飾・貴金属も5%程度伸びたと見られる。

19年2月期も売り場のリニューアルや、店内の回遊性を高めるための取り組みを進める方針。売上高目標は18年2月期比0.4%増の337億6400万円とし、2期連続の増収を目指す。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。