2018年5月22日(火)

日本電産、EV用モーターで中国参入 300億円投資

自動車・機械
中国・台湾
関西
2018/4/27 2:03
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 【北京=千葉大史、渡辺直樹】日本電産は電気自動車(EV)の中核部品である駆動用モーターで中国市場に参入する。300億円を投じ、中国・浙江省に新工場を建設する。中国でも強まる環境規制に対応するため、自動車各社は生産車種の電動化対応を急ぐ。基幹部品を外部企業と分業化する流れも広がっており、電機など異業種参入の動きが本格化し始めた。

 モーターや電池は電気の力で駆動するEVやプラグインハイブリッド車(P…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報