2019年7月23日(火)
速報 > おくやみ > 記事

森昭治氏が死去 元金融庁長官

2018/4/26 18:33
保存
共有
印刷
その他

不良債権処理など金融危機の対策を指揮した元金融庁長官の森昭治(もり・しょうじ)氏が4月18日、食道がんのため死去した。74歳だった。告別式は近親者で行った。喪主はおい、俊明氏。

1966年に大蔵省(現財務省)に入省。大手銀行の破綻が相次いだ98年12月、新設された金融再生委員会事務局長に就任。一時国有化された日本長期信用銀行(現新生銀行)、日本債券信用銀行(現あおぞら銀行)の破綻処理を指揮した。地域金融機関の破綻処理も手掛け、全国に波及しそうだった金融システム不安を防いだ。

2001年1月に金融庁長官に就き、スーパーやゼネコンなどに巨額の融資をしていた大手銀行への検査を強化。柳沢伯夫金融相の下でメガバンクなど大手銀行の再建に尽力した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。