2018年9月20日(木)

地域経済を「見える化」する(3) データ分析のモデル必要
中村良平 岡山大学特任教授

やさしい経済学
コラム(経済・政治)
2018/4/30 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 国の地域経済分析システム(RESAS)は2015年の運用開始以降、データベースが次々と充実してきました。しかし、データがあっても、それを分析する理論(モデル)がなければ、有効な施策にまで到達できません。良好な漁場があって漁獲量は多くても、上手にさばくことができなければおいしく食べられないのと同じことです。

 そこでデータをどのように読み解いていくかが課題になります。それには規範的モデルと問題解決の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報